整備・カスタム日記


 


 NEW ナンバーフレーム





 NEW デザイン ステッカー



 Zero の中でも厳選されたカスタムカーに張られる

 フロントバナー 




ブログはメンテナンス中の為更新しておりませんのでご了承ください

                                           スタッフ一同


2014.11.11

東京都 G様

今回はフロントに不具合を感じたとの

事での入庫です。


これは何とクリップボルトが2本折れ

ハブにガタつきがあります。



ハブを外し部品を発注しましょう


G社長 早く気づかれて良かったです。

部品入荷までしばしお待ち下さい。



部品が入荷し無事取替え完了致しました。

G社長これで安心して走行出来ます。


2014.11.6


240Z  横浜市 W様

今回はマフラーの異常、リアからの異音など・・・

早速拝見しましょう


マフラーは触媒のブラケットのネジが

劣化により折れていたので直ぐに処置完了ですが

まさかのリアサスが・・・これは酷いですね!


フロント側はみなさん多分同じようなやり方で分解するでしょうが、リヤ側についてはいろいろやり方があります。整備要領書はデフごと一式下ろすようなやり方だったと思います。

  ストラット下側のスピンドルシャフトを抜いてストラットを取り出す人もいるでしょうが、長い間付けたままのスピンドルシャフトはよっぽど運が良くない限り抜けません。叩くとネジがだめになり、抜きハンマーでは加重不足・プレスで押すにはやっぱりロアアームごと外さねばなりません。(スピンドルシャフトには中間にロケートテーパピンがありますのでこれを抜いてからでないと絶対に外れませんから念の為)

  今回の作業方法は劣化が激しいのでお客様のご要望どおり他に損傷を与えないように、余計な仕事を増やさない為の技法なので決して手抜き作業ではありませんよ。 画像を見ればだいたい想像がつくと思いますが、ストラットは付けたまま外しません。ストラットアッパーボルト3本外し、スタビ外し、ドラシャ接続外しで、後はロアアームがスコンとお辞儀したら完了です。落下しないように下からジャッキで支えます。このままの状態でスプリング締めてサスアッパー外してショックもはずします。


2014.11.5


東京都 N様

オイル漏れの入庫です。


オイル漏れ箇所発見しました。

左右のタペットカバーからのオイル漏れです

タルガにはとても多い現象ですね。

タルガの場合はマフラーを外し、エンジンを半下ろしにするので

タペットカバー交換の際はチェーンカバーのパッキンその他の

主要箇所のオイルリングなどの交換をお勧めします。今回はお見積りのみでしたのでこれで終了です。


作業的にはこんな感じになります

N様、オイルはまめに確認していただき早めのご入庫お待ちしております。


2014.11.5

W210  A様

車両を観た瞬間分かりました。

欠陥のように壊れるハイドロリックポンプの症状です。

車高が下がり、ハンドルは重ステ状態ですよね。

ハイドロリックとは簡単に言いますと車高自動調整機能。

ハイドロリックポンプによる油圧をリヤサスペンションのショックアブソーバーに送り込み自動的に同じ車高を保つ優れた機能だ。そのポンプでステアリング
も働かせてる為車高不具合、パワステ不具合の両方同時不具合になってしまいます。金額も張りますのでお見積りをご確認頂きご検討してみてください



2014.9.4


テスタロッサ 燃料漏れ発覚! かなりな感じで臭っています・・・

何処だ・・・?

燃料漏れ箇所 発見!


燃料タンクからエンジンに行くホース付け根部分より燃料漏れを確認


念のため左右の燃料タンクを下ろして徹底的にチェック

下ろして正解!


燃料タンクホース吸出しパイプが根元から折れていました。


これも劣化が原因です。アルミ溶接でパイプ部分を作成しホース類も全て新品に交換し作業終了

テスタロッサは燃料ポンプの故障がとても多いのですが、その殆どの原因が燃料タンク部分にあるフィルターにゴミが詰まり燃料が上手く回らず空焚き状態

を繰り返しポンプが焼きついてしまう感じです。頻繁にポンプが壊れている方は燃料ポンプの交換前に必ずチェックするポイントだと知っておくと良いと思います。水平対抗12気筒のテスタはやはり最高ですね!


2014.9.7

ロールスロイスの名車 コーニッシュIII

こいつの欠点はウインドウだ

直ぐに重たくなってしまう

弊社の得意車両なので早速始めるとしよう


肘掛をスライドさせるように外し後はビスを外してあげれば

意外にも簡単にばらせる


こいつがロールス ベントレーでは定番の故障部品

しかしアッセンブリーでオーダーしたら大変なことになるので

ばらして駄目な箇所だけの部品を交換!


まずはここ!

画像で比べると明らかに前に出ている




亀裂発見!


ゴムが劣化でボロボロ

これも交換!

最後はこのブッシュ最も多いのはこのブッシュの

損傷です

今回は4箇所全てパワーウインドウが重たい、スピーカーのビビリ音の修理を

K社長様からいただいておりましたのでこれでパワーウインドウは新車時のようにスムーズに

次はスピーカーだ~


案の定スピーカーはボロボロ

これはちょっと考えもんだ~

正直ロールスの純正は・・・・


木枠に収まった純正の考えはそのまま生かすように

考えて少しでも音楽好きのK社長に喜んでもらえるように

安くていい音を提供したいな~


試行錯誤してチョイスしたのは安くていい音が出るメルセデスの

純正スピーカーをロールスの木枠に収まるように加工

リアが狭いので正直とても大変です。

これで全てのスピーカーがリニューアルされビビリ音は無くなり

ロールスとは思えないほどいい音に♪

K社長お待たせいたしました


2014.9.9

テスタロッサ内装リペア開始

劣化による革の色あせはどんなに厳重に保管しても

長い年月にはかなわない



内張りを外す



シートを外す



画像ホーンボタンをクリックでFerrari テスタロッサ内装リペアの

全貌が明らかに是非ご覧下さい。

Ferrari テスタロッサ内装リペアの続きはyou tubeからご覧ください!ホームページ上のナビ部分のyou tubeをクリックして頂くか下記アドレスへ

https://www.youtube.com/watch?v=9jy8p1frB74&feature=youtu.be



2014.9.13

BMW6シリーズ カブリオレ

アイボリー内装をカスタムチェンジします

乞うご期待!


画像をクリックして下さい。

カスタムの全貌が・・・




2014.9.14

東京都Yさん来社~

今日はいかがいたしました?


リアゲートハッチハンドルが取れてしまう

との事です。

通常なら新品交換ですがよっぽどでない限り

交換しない弊社は修理で治します



内張りを剥がし覗いてみると付け根部分が破損!




直径1.5mmの穴をあけます。



貫通させた穴にピアノ線を通しヒッチ根元部分を

しっかり抑えて完成です。


弊社で作成しました Yさんオリジナルロゴエンブレム スワロ加工

大切にしていただきありがとうございます。

また遊びに来てください

ネオン管は次回考えましょう!


2014.9.14

S様

HUMMER H2  26インチメッキホイールお買い上げ

ありがとうございます。




ロックナットも付けさせて頂き安心です!



お預かり中のベンツの板金はもうしばらくお待ちください

きっちり仕上げて納車させていただきます



2014.9.16

o様ナビゲーターの点検入庫及び後期仕様



早速足回りをバラしてみると・・・



前後のパッドが完全に減っています

これは危険な状態なので交換しましょう



こんなにも減っていました

これで安心してブレーキが踏めます



前後のパッドを交換し、ヘドロになっていたブレーキオイルも交換し

ブレーキはこれで完了!




2014.9.18

T様 カイエンの入庫です。

本日はカイエンで最も多いヘッドライトの玉切れ警告点灯!


警告灯の原因ほぼ90%が画像のカプラーの外れです。

通常はボディー側にこの白いカプラーがつけられていて

ヘッドライトを取り付けるとワンタッチでカプラーONになるのですが

これがまたヘッドライトが落ちそうになる位抜けます


画像切り取った部分が通常カプラーが取り付けられている

箇所になりますが上記画像のようにしっかりとした固定にする為に

邪魔になり奥までヘッドライトが入らなくなるためこの部分をカットします


HIDバルブも金具で固定されたものに付け替え

これで作業集です。

T様 これで安心して走れますよ。


2014.9.26

東金市のY様

いつもありがとうございます。

本日は車検で入庫です。

不具合箇所をチェックしていきます。



フロントパッドが減っているので

交換しましょう。




新品と比べるとこんなにも違います



パッドを組み付けブレーキ油を交換して

足回りはこれで安心です

ラジエターの損傷発見!

これはかなり酷いですね

何かにぶつけたのでしょうか・・・

休日出勤しても友人の結婚式に何とか間に合わせるので

Y様ご安心ください。


届いたラジエーターを取り付け

これで安心して走行出来ます。

Y様、お待たせいたしました。

気をつけて行ってきて下さい。